フォーサイト

行政書士,難易度

 行政書士のような難易度高の資格を目指す上で必須なのは、「分かりやすさ、見やすさ重視の教材」です。そのことは本サイトで何度もお話してきたことですが、「フォーサイト」の通信教育はまさにそんな理想を叶える教材だと思います。
 というのも、行政書士のハイレベルな難易度に挑戦する際、私自身がこの講座のお世話になり、晴れて合格を果たしたからです。
行政書士のような難易度の高い試験に合格するのは”一握りの特別な人”と思っていましたが、法律初学者の私がこの通信教育で学習することにより、仕事を持ちながらも効率良く難関資格に合格できたのです。

 「フォーサイト」の特徴は、何と言っても「重要箇所が集約されたコンパクトなテキスト」と、「専用スタジオで収録されたハイビジョン講義」です。
通信教育の場合、どうしてもテキストやメディアのクオリティがモチベーションに直接影響を及ぼすもの。
数ある講座の中には、受験生が前向きに取り組めないような無機質な印象の参考書を平気で提供するものもあるようですが、その点で本講座は違いました。
もちろん、いつでも迅速に対応してくれる”質問サービス”や受講生応援サイトやメルマガ配信などの“サポートシステム”も充実しており、常にやる気を維持させることが出来ました。
行政書士レベルの難易度の試験の場合、こうしたモチベーションの維持がとても重要になってきますから、「フォーサイト」を選んで本当によかったと思いましたね。

 事前にサンプルを請求し、内容を確認してから申し込みをすることが出来るので、まずは教材のクオリティをご自身で確認されるのが良いでしょう。
他と比べてみれば、その違いに驚かれること間違いなしです。